ハイキング初心者もOK!アイガーグレッチャー〜クライネシャイデック

スイス観光情報

【初心者OK】アイガーグレッチャー〜クライネシャイデック間の「アイガーウォーク」は、スイスアルプスの麓で気軽にハイキングを楽しめるルート。

ユングフラウヨッホ観光ついでにハイキングを楽しんで、アルプスの空気を満喫しちゃいましょう🎵

アイガーウォークの特徴:アイガーグレッチャー〜クライネシャイデック

  • アイガーグレッチャーの標高2322m/クライネシャイデック標高2062m
  • 距離:2.2km
  • 道のコンディション:整備されている砂利道
  • ハイキングにオススメの時期:6月〜9月下旬
  • アイガーグレッチャーからクライネシャイデックへの下り坂を歩く場合
    所要時間:34分
    上り16m/下り261m
  • クライネシャイデックからアイガーグレッチャーへの上り坂を歩く場合
    所要時間:50分
    上り261m/下り16m

トイレは、アイガーグレッチャーとクライネシャイデック両駅にあります。

早朝または夕方に、放牧牛が草原を移動することがあります。アイガーウォークでは通常、農家の人が牛を引率していますが、くれぐれもご注意ください。

【ルートの長所と短所】アイガーグレッチャー〜クライネシャイデック

  • (+)ユングフラウヨッホ観光ついでに、スイスアルプスの麓で気軽にハイキングが楽しめる
  • (+)電車から見る景色とはひと味違うアルプスの雰囲気を体験できる
  • (―)傾斜がきつめ
  • アイガーグレッチャーからクライネシャイデックへの下り坂を歩く場合
    (―)砂利道の下り坂を歩くルートなので、膝への負担が多い
  • クライネシャイデックからアイガーグレッチャーへの上り坂を歩く場合
    (+)アイガー・メンヒ・ユングフラウを真向かいに見上げながらハイキングできる
    (―)心拍数が上がる ←標高2000以上の場所なので、油断は禁物です

スイスの山の天気は変わりやすいので、お出かけ時には天気予報の確認をお忘れなく!

アイガーグレッチャーからクライネシャイデック:私は下りルート派

スイス在住でハイキングが趣味の私が個人的に好きなのは、ユングフラウヨッホ訪問時、帰路でアイガーグレッチャー〜クライネシャイデック間を下るハイキングをすることです。

なぜなら、

  • ユングフラウヨッホの見晴らしが良い確率は一般的に、午後より早朝
  • 食事の計画が立てやすい:例)ユングフラウヨッホ観光でコーヒーブレイク/アイガーグレッチャー〜クライネシャイデックでのハイキング後に昼食

という理由から。

私見全開ですけど、

  • ユングフラウヨッホでのお食事は、高くて不味い
  • アイガーグレッチャーにあるレストランは塩辛い・油っぽい・テラス席だとヒッチコック映画の『鳥』擬似体験でのお食事タイム

になるので、クライネシャイデックでゆったりと美味しいお食事を楽しみながら、ユングフラウヨッホ観光の1日を思い出に刻む方が、素敵な旅の1ページになるのではというのが、私の提案です。

クライネシャイデックにあるレストランで、私が好きなお店の情報は、コチラ↓の記事に記載しましたので、よろしければご覧ください。

アイガーグレッチャー〜クライネシャイデック:ハイキング体験記

アイガーグレッチャー駅にある『愛の不時着』のフォトフレーム

この日は、朝イチのアイガー・エクスプレスでユングフラウヨッホに向かい、ユングフラウヨッホでの氷河ハイキングを楽しんだ後、アイガーグレッチャー駅で下車。

ユングフラウ観光地で今や定番になっている、韓国ドラマ『愛の不時着』のフォトフレームが、アイガーグレッチャー駅にもあります。

見てください、この景色!

アイガーグレッチャーからクライネシャイデックへの下り坂ハイキングは、わずか30分強の初心者OKミニ・ルートとはいえ、アルプスの世界があなたを包みます🎵

アイガーグレッチャーとクライネシャイデックを結ぶアイガーウォークから見るユングフラウ

昭和化石の私はアラカンになっても、いまだに『アルプスの少女ハイジ』のテーマソングをそらで歌えるから、ハイキングルートに人が少なかったのをいいことに、カラオケ状態で熱唱(笑)。

まさか大人になってから、スイスアルプスの麓に自分が住むことになるとは、世界名作劇場を見ていた時には考えても見なかったのに……。

アイガーウォークにある足用ジャグジーとベンチ

歌い疲れたので、ハイキングルートの途中になぜか設置してある足用ジャグジーのベンチで、スイスの名峰を見ながらおやつ休憩。

池の脇にある柱についているボタンを押すと、ジャグジーがスタートします。

ユングフラウに物を運ぶヘリコプター

・・すると突然、耳をつんざくヘリコプターの大音響が。何を運んでいるのかしら?

アイガーグレッチャーとクライネシャイデックの間にあるファルボーデンゼー

アイガーグレッチャーとクライネシャイデックの間、標高2100mの位置に「ファルボーデンゼー」という貯水湖があります。

エメラルドグリーンの水面に、雪山が映えて美しい!

アイガーウォークのユングフラウ鉄道とスイスアルプス絶景写真スポット

「アイガーウォーク」は、ユングフラウ鉄道とスイスアルプスをおさめることができる絶景撮影スポットとしても有名なので、私もパチリ。

クライネシャイデックのレストラン「アイガーノードワンド」のテラス席から見るスイスアルプス

この日は暑かったので、クライネシャイデックで私がいちばんお気に入りのレストラン「アイガーノードワンド」のフレッシュなサラダで大満足。

テラス席から眺めるスイスアルプスの山並みは、何度見ても見飽きません。

**************

皆さまのスイス旅行が、素敵な思い出でいっぱいの時間になりますように🎵