【AGT2023準決勝】日程と出場者の情報:日本の3チームも進出決定

エッセイ

アメリカズ・ゴット・タレント(AGT)2023年の準決勝進出者が決定!

ライブショーの日程と概要、そしてゴールデンブザー獲得者の略歴と予選オーディション動画もまとめてご紹介します。

日本人参加者3組が大奮闘中!

決勝戦でも、堂々とした素晴らしい演技で感動を与えてくれた、アバンギャルディとChibi Unity のメンバーに感謝! ありがとう🎵 今後のさらなる活躍が、楽しみですね。

AGTシーズン18(2023年)準決勝・決勝の概要と日程

NBC公式サイトの最新情報によれば、

  • 55組の参加者が、AGTシーズン18(2023年)準決勝に進出と決定
  • 毎週火曜日の夜にライブ・ショーがあり、視聴者も参加できる投票の結果は、ライブ・ショー放映翌日の水曜日発表
  • 2023年8月22日(火)から準決勝のライブ・ショーが開始
  • 毎週11組が演技し、うち2組が決勝へ進む(トータル10組が決勝進出)
  • 2023年9月26日(火)、決勝に進んだ10組のパフォーマンスがライブ放映され、視聴者投票
  • 2023年9月27日(水)、ランキングと優勝者発表

というスケジュールが組まれています。

AGTは、ギリギリまでその週の出演者が誰なのか、情報を出し惜しみして視聴者をジリジリさせるのが恒例。日本から挑戦している3チームの動画を見つけ次第、新しい記事を綴りますので、お楽しみに。

CHIBI UNITYは、2023年9月12日(火)の準決勝ライブ・ショー4週目にて、視聴者投票の結果、決勝戦進出と決定! 詳細はコチラ↓。

そしてアバンギャルディは、準決勝敗退から敗者復活で決勝進出が決定!詳細はコチラ↓。

【AGT】CHIBI UNITY・アバンギャルディ・MOS準決勝進出!

【AGT】Chibi Unity・アバンギャルディ・MOS準決勝進出!

ゴット・タレントで準決勝に進めるのは、テレビ予選のオーディションに合格した参加者のなかから、審査員によりさらに選抜された人たちというのが通例です。←例外は、ゴールデンブザーにより、オーディション終了直後に「準決勝進出が確定」した挑戦者。

2023年のAGTは、日本からの挑戦者が大活躍のシーズン🎵

グループ・ゴールデンブザーを獲得し、すでに準決勝への出場権を得ていたCHIBI UNITYだけではなく、アバンギャルディMOSも、見事準決勝へと進む55組の中に選抜されています。

AGTシーズン18(2023年)準決勝進出組の経歴と予選動画リンク

AGTの準決勝でスゴ技を競い合う全55組は、どんな参加者なのか、気になる方はNBC公式サイトのリンク↓でご確認ください。

全55組の予選パフォーマンスの動画+ショート・コメントが紹介されています。

NBC公式サイト

<ALL 55 Acts Advanced to the AGT 18 Live Shows>(更新日2023/08/15)(閲覧日2023/08/21)

AGTシーズン18(2023)ゴールデンブザー獲得7組の略歴

口うるさいAGT審査員たちを「スゴイ!こんなの見たことない!」と感動させたゴールデンブザー獲得組は、さすがに優れた能力の持ち主ばかりで、本当に甲乙つけ難い素晴らしさです。

CHIBI UNITY:オリジナルダンスで初のグループゴールデンブザー

新潟を本拠地とするCHIBI UNITYは、当然私がイチオシのグループ🎵

CHIBI UNITYの予選オーディションに関する詳細は、コチラ↓の別記事でご覧ください。鳥肌もののパフォーマンス!

ムザンジ合唱団:ナイトバードの名曲で観客からのゴールデンブザー

The Mzansi Choir(南アフリカ)は、AGTシーズン16(2021年)の参加者だったシンガーソングライター、ナイトバード(故ジェーン・マルシェフスキーさん)のオリジナル・ソング「It’s OK」を歌い、AGT史上初の「観客からのゴールデンブザー」を獲得。

涙ながらにコメントしているサイモンさんのお姿が、印象的。

ジェーンさんの澄み切った歌声と、清らかで勇敢、素敵な人間性があふれていたオーディションは、今でも忘れられません。

ガブリエル・エンリケ:男性と思えぬ驚愕の高音で会場がフィーバー

ブラジルからの挑戦者・ガブリエルさんは、ホイットニー・ヒュストンさんの「Run to you」を、人間業とは思えない高音で歌い上げ(しかも男性!)、会場のスタンディング・オベーションとソフィアさんからのゴールデンブザーをゲット!

ラベンダー・ダルカンジェロ:盲目で自閉症の彼女の歌声に涙と感動の渦

盲目で自閉症のラベンダーさんは、ミュージカル映画「フェーム」の「Out Here On My Own」を感情豊かに美しい声で歌い上げ、会場が感動と涙の渦に。

「学校を開きたい」というラベンダーさんの夢、そして彼女の養父であるふたりのお父様との心温まる関係性も画面から伝わる素晴らしいパフォーマンスに、「あなたを応援するチアリーダーになるわ」と、ハイディさんがブザーを押したのも、納得!

マーマレーション:魅惑の完璧なシンクロダンス

総勢65名からなるフランスからの挑戦者・マーマレーションは、目隠しをした状態で、完璧なシンクロダンスを披露し、観客を魅了。ホーウィーさんのゴールデンブザーを獲得しました。

CHIBI UNITY・アバンギャルディと同じダンス分野における強敵なので、日本チームを応援している私は、ちょっと心配。

8歳のドラマー、キオーマくんの夢を叶えたゴールデンブザー

8歳のキオーマくん率いるアトランタ・ドラム・アカデミーが披露したのは、「もう、これ見たら元気出るしかないでしょ!」的なドラムとダンスのパフォーマンス。

「ゴールデンブザーをもらうのが夢」と話していたキオーマくんの夢は、司会者・テリーさんによって現実のものとなりました。

プトリ・アリアーニ:才能煌めく盲目歌手をサイモンが絶賛

インドネシアから参加者した17歳のプトリ・アリアーニさんは、盲目のシンガー・ソングライター。

ピアノで演奏しながらオリジナル曲を見事に歌い上げた舞台上のプトリさんのもとに駆け寄ったサイモンさんは、「彼女の歌声がすごく好きだから」と、なんとアンコールを要求!

エルトン・ジョンさんの「Sorry Seems to Be the Hardest Word」をプトリさんが演奏し終えると、一瞬会場がシーンとするほどの素晴らしいパフォーマンスに、サイモンさんがゴールデンボタンを押しました。

************

ゴット・タレント参加者のパフォーマンスは、私にとって「動くパワースポット」とも言える活力源。

日本からAGTにチャレンジしている3組、Chibi Unity・アバンギャルディ・MOSの準決勝ライブショーのことを考えると、今から手に汗を握っています🎶

<参照サイト>

NBC <Every Amazing Golden Buzzer Audition on AGT18>更新日2023/08/09)(閲覧日2023/08/21)

タイトルとURLをコピーしました